カメラの設定と作成方法

実際にカメラ作成の仕方を説明していきます。

「カメラ」と「エイムカメラ」

MAYAで作成できるカメラは主に2種類あって、通常の「カメラ」と「エイムカメラ」と呼ばれるものです。

この2つの違いは動きの制御方法が違うことです。

「カメラ」

こちらが一番シンプルなカメラです。動かし方は通常のオブジェクト同様「Wキー」で移動、「Eキー」で回転させます。

メリットとしてはシンプルな分、扱い方(カメラワークの知識やカメラリグの作成)によっては現実世界にあるリアルなカメラワークを再現しやすいことです。

デメリットは逆にシンプルな分自分でカメラリグなどを組まないと作りづらいカットが出てくることです。

「エイムカメラ」

こちらはカメラ本体の他に「ターゲット」と呼ばれるヌルを動かしてカメラを制御します。

カメラは常にターゲットの方向を注視しており、回転の動きもカメラ本体の移動か、ターゲットの移動によって制御します。

メリットとしてはターゲットがあるおかげでフォローやカメラの注視点の制御がしやすいことです。

デメリットとしては、移動制御も回転制御も全てターゲットとカメラの移動値によって制御しなくてはならないため、慣れていないとCGっぽい単調なカメラの動きになってしまう場合があります。

カメラの作成方法

それでは実際にカメラを作成してみましょう。

メニューバー「Create」→「Cameras」→「Camera」を選択してください。
※下にある「カメラおよびエイム」がエイムカメラですが、今回は普通のカメラを選択します。

カメラビューを表示するには、カメラビューにしたいパネルの上部メニュー、「パネル」→「パース ビュー」→「camera1(任意のカメラ)」を選択してください。

解像度の設定

カメラを作成したら次は解像度を設定しましょう。

ステータスラインからレンダー設定を開き、共通タブを表示します。

下の方へスクロールして、「イメージ サイズ」タブを表示して、今回はプリセットから「HD_720」を選択します。
すると自動でカメラの幅と高さが1280×720のHDサイズに設定されます。

解像度ゲート、フィルムゲートの設定

これでフルHDサイズのカメラが作成できましたが、カメラビューを見るとどこまでがカメラに映っているのかがわかりにくい状態になっています。

カメラビューの上部メニューの中の解像度ゲートとフィルムゲートをオンにします。※場所は下記画像参照

するとビューが灰色の枠で覆われてカメラで映る範囲がわかりやすくなります。

「フィルムゲート」の色変更

フィルムゲートの色は初期で灰色ですが、私は個人的に黒色で使用することが多いです。以下は色の変更方法です。

作成したカメラを選択します。

次に「アトリビュートエディタ」の中の「cameraShape1」タブを開きます。

「cameraShape1」タブを少し下にスクロールして、「Display Options」(表示オプション)の項目を表示します。
その中に「Gate Mask Color」という項目があるので、ここを変更することでマスクの色を好きな色に変更することができます。

また、その上の「ゲート マスクの不透明度」を「1.0」にすることで、透過をなくすこともできます。

レンズ焦点距離の変更方法

MAYAのレンズ焦点距離の初期値は35mmですが、作成するカットによってレンズ焦点距離は様々です。このレンズ焦点距離の変更方法を解説します。

まずは作成したカメラを選択します。

次に「アトリビュートエディタ」の中の「cameraShape1」タブを開きます。
※アトリビュートエディタが開いてない場合は「Ctrl + A」で開くことができます。

「cameraShape1」タブ以下の「カメラ アトリビュート」内に「Focal Length」の項目があります。
この値を変更することでレンズ焦点距離を変更することができます。

よく使用するカメラ関連の機能

いくつかよく使うカメラ関連の設定を載せておきます。

アンチエイリアス

カメラビューパネルの上部メニューの中から「アンチエイリアス」のアイコンをクリックすると、カメラに写るオブジェクトが滑らかに表示されます。

※ポリゴン数の多いモデルや、重いシーンの作業をしている時はOFFにすることをお勧めします。

「フィールドチャート」

カメラビューパネルの上部メニューの中から「フィールドチャート」のアイコンをクリックすると、カメラビューに均等な線が表示され、カメラ上での被写体の正確な位置を確かめることができます。(レイアウト作成時によく利用します)

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました